学会認定資格の申請要件変更(予定)のお知らせ


2017年2月
日本EMDR学会 資格認定委員会

学会員の皆さま

 EMDRセラピストが取得できる公認資格としては、世界共通に、「認定臨床家資格」および「認定コンサルタント資格」の2種があります。EMDRの社会的普及にともない、EMDR Europe およびEMDRIAでは、資格取得基準が引きあげられる傾向になっています。

 これに伴い、現在、日本EMDR学会においても、上記両資格の申請要件の改訂が進行中です。現在資格申請を考慮中の方は、どうぞ、以下をご参照の上、手続きを進行されるようお願いいたします。

 ご不明の点は、日本EMDR学会事務局 資格認定委員会あてにお問い合わせ下さい。

【記】
 
「認定臨床家資格」に関して

  (1)2017年2月から新しい申請要件を学会HP上にて公表中。
  (2)2017年9月期の申請から新要件を適用。
  (3)それまでは従来の申請要件にて受付可。

「認定コンサルタント資格」に関して

  (1)2017年2月中にあたらしい申請要件を学会HP上にて公表予定。
  (2)2017年9月期の申請から新要件を適用。
  (3)それまでは2017年2月以降の申請受付を停止。
     (ご不便をおかけしますがご了承下さい)