IPSA公式2021年 家族療法初級トレーニング

保存する
悩み・疾患・障害:
療法・支援方法・検査:
  • 家族療法

1回あたり3時間のトレーニングです。入門講座で学んだ家族療法に関する知識をもとに、ロールプレイの実践の家族療法セッションをみることから、実践的に家族療法が出来るように指導いたします。各回の進行については、それぞれ同様にする予定ですが、それぞれの回で用いるロールプレイ内容や参加者の希望によって変えていくことで、様々なタイプの家族面接・夫婦面接にふれていただきます。「ロールプレイ実習A」を4回受講された方に、「初級コース修了証」をお渡しします。

開催概要

トレーニング名 2021年 家族療法初級トレーニング
講師 講師名 浅井伸彦
職位 IPSA代表理事、大阪芸術大学非常勤講師
資格 公認心理師、臨床心理士、保育士
サブ講師 なし
主催団体 一般社団法人国際心理支援協会
責任者 浅井伸彦
担当者 高橋賢
レベル 初級
オリジナルの
レベル
初級
開催地域 ウェビナー
期間 6日間
開催頻度 年1~2回
参加費 9,500 円(税込)
参加条件 公認心理師、臨床心理士、医師、精神保健福祉士、社会福祉士など対人援助に関する資格を持つか、対人援助職に就いている者。
備考 家族療法入門講座(6日中の最初の2日間は入門講座と同じ内容)に参加した方のみ、3日目以降に参加可能。
取得できる資格 なし
期待できる技能習得 家族療法面接・夫婦面接
ポイント

お申し込み

研修の各日程や詳細、お申し込みは、以下をご覧ください。

お申し込みページへ移動する
※ 別サイトへ移動します


←他のトレーニングを探す